トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です

・自治体サイトの厳しい規定
「変な法律」は長野県下伊那郡高森町のサイトからリンクしてもらえるか?
 
 個人のサイトで、どこのページにリンクをするのかは当然自由だ。このサイトでも、自由にリンクをしている。
  
 しかし、これが自治体のサイトとなるとそうではないらしい。
  
 変わった条例はないかと自治体のサイトを見ていると、「長野県下伊那郡高森町ホームページ管理に関する運用規程」というのを発見した。「運用規程」となっているのをみると、条例ではないらしい。高森町で作った、サイトの指針みたいなものだろう。以下に、そのいくつかを紹介したいと思う。
  
第2 (目的)
 このページは、高森町の情報媒体として、広く住民の利便に供することを目的とする。
 
第4 (掲載内容の制限・基準)
 ページには、次に該当するものは掲載しない。また、ページからのリンク先についてもこれを適用する。
 (1) 法令又は条例に違反するもの、違反のおそれのあるもの。
 (2) 第三者へ誹謗、中傷するもの。
 (3) 第三者へ不利益を与えるもの。
 (4) 政治活動、宗教活動、選挙運動等これらに類似するもの。
 (5) 公序良俗に反するもの。
 (6) 第2の目的を逸脱したもの。
 (7) 容量、動作環境等の都合で事務局が掲載できないと判断したもの。
 
 第4にリンクについての規程があるが、七つの制約があるようだ。
 
 「変な法律」は高森町からリンクをしてもらえるだろうか?気になった。個別に考えてみよう。
 
 「(1) 法令又は条例に違反するもの、違反のおそれのあるもの。」
 これは、セーフである。法令、条例に違反する情報は載せていないはずだ。
 
 「(2) 第三者へ誹謗、中傷するもの。」
 これは、ちょっとアヤシイ。「第三者」に自治体も含まれるとすれば、いろんな条例をちゃかしている「変な法律」はアウトだ。「第三者」は人間に限定されるのであればセーフである。
 
 「(3) 第三者へ不利益を与えるもの。」
 これは、セーフであろう。
 
 「(4) 政治活動、宗教活動、選挙運動等これらに類似するもの。」
 これは、アヤシイ。というのは、「特集」で憲法第9条の解釈を書いたからだ。こちらは、あくまで「コトバ遊び」のつもりだが、ネタがネタだけに「政治活動」ととらえられるオソレがある。
 
 「(5) 公序良俗に反するもの。」
 「公示良俗」とは「公の秩序、善良な風俗」の略だ。すなわち、道徳や倫理に反しないこと、という規程である。胸を張って「道徳や倫理には反していない」とダンゲンはできないが、セーフとしよう。
 
 「(6) 第2の目的を逸脱したもの。」
 「第2の目的」とは「広く住民の利便に供すること」である。「変な法律」が「住民の利便に供する」かといわれると、べつに有っても無くても「住民の利便」には影響ないと思われる。しかし、「逸脱」はしてはないと思われるので、セーフとしよう。
 
 「(7) 容量、動作環境等の都合で事務局が掲載できないと判断したもの。」
 これは、セーフであろう。
 
 結局、7項目中2項目について「アヤシイ」という結果がでた。よって、リンクは多分してもらえないという結論になった。
 
 もっとも、どの自治体のサイトからもリンクされるような「無難」なサイトにしてしまうと、「変な法律」のアイデンティティが無くなってしまう。だから、リンクされなくてもいいのだと思うことにした。
 
 でもこういうのを、グリム童話の「すっぱいブドウ」的な発想と言うのだろう。