トップページです
全体の構成が分かります
「変な法律」の説明や、当サイトの目的を紹介しています
当サイトのメインです。思わずツッコミをいれたくなる法律を多数紹介しています
奇妙な裁判を紹介しています
法律に関する雑談を紹介しています
まだ未定でございます
他の法律系サイト、相互リンクサイト等を紹介しています
「変な法律」管理人のある日の日記です

・7年目になりました
全面改訂のご挨拶
 
 はやいもので「変な法律」は七歳になった。人間だとすれば、小学生である。
 
 7年前、変な法律を数個紹介するページを作り、当時無料で広告も無かった"xoom.com"にアップしたのが最初である。当時は、検索サイトへの登録もロクにせず、他のサイトからのリンクも無く訪れる人もほとんどいなかった。
 
  しかし、「こんなものは人に見せられるモノではないのでこれでいいのだ」と矛盾した理屈で納得していた。
 
 ある年の夏だったと思う、転機が訪れた。カウンターの数値が異常に上がっていた。それまで、やっと1000に達したばかりのカウンターが急に5000になっていた。そして、ほとんど来ることのなかったメールが大量に舞い込んだ。
「どど、どうなっているのだ!」と、ただウロタえたのをはっきりと覚えている。メールの内容から、Yahooに紹介されていることが分かった。
Yahooをみると、なるほど「今週のサイト」に紹介されていた。それはお世辞にも大きな扱いとはいえなかったが、効果は大きかった。
それから一週間かからずに、5000が10000になった。
 
 これを境に、雑誌掲載の依頼、リンクの依頼が舞い込むようになった(「リンクフリー」を明記するようになったのはこの頃である)。雑誌への掲載、他のサイトからのリンク、ロボット型検索サイトへの登録等々が相乗効果を起こし、急速に知名度が上がっているようだった。
 
  自分が「こんなもの」と思っていた子供が予想に反し世間に受けいれられている、これは親としては喜ぶべきことなのだろうが、戸惑いのほうがはるかに大きかった。
 
 実はこの気持ちは変わっていない。今でも「こんなの全然面白くもなんともないのでは」という不安にしばし襲われる。心情は7年前となんら変わっていないのである。
 
 親がいかげんなので、この子が将来どのように成長していくのか全く予想がつかない。しかし、今しばらくこの子におつき合いいただければ幸いと思うのである。