白髪の悩み・原因について

白髪の悩み

白髪白髪が髪にチラホラと混ざり始めるのは、個人差がありますが、30代後半という人が多いと思います。

40代になるともう染めなくてはならないくらい増えてしまう人もいます。

白髪は、老けて見えるし、さらに疲れて見えてしまいます。

手入れをしていないと不潔な印象も持たれてしまう可能性があります。

はじめのころは、ポツポツとあるので、抜いている人もいるようですが、頭皮を傷めることもあるので、やめておいたほうがよいでしょう。

特に、抜くと、後から生えてきた髪が他のより短く、かえって目立つこともあります。

 

白髪は治る?

白髪を治すのは、現代ではまだ無理なようです。

気になっている人は、まず予防が第一なので、亜鉛や銅などのミネラルを含む食べ物、たんぱく質やビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなど、髪のために良いとされている栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

白髪になってしまった人は、たいていの方は染めていると思います。

染める方法ですが、美容室で、白髪染め用のカラーリングをする方法や、ポピュラーなものとしてスーパーや薬局などで手に入れることができるヘアカラーがあります。

その他に、完全に染めてしまうものではなく、白髪を目立たなくするためのヘアマニキュアがあります。

これは、個人差はありますが、1週間くらいもちます。

髪を傷めることがないので、比較的気軽に使えるものです。

白髪を染める方法には、他に天然のハーブ「へナ」を使って染めるのも、割と一般的です。 ヘアカラーは刺激が強いので、天然のモノで染めたいというユーザーも多いようです。

白髪染めのキライなところ!

白髪は、染めればそれで悩みは解決するというところがあります。

ただ、白髪染め自体が嫌な部分もいっぱいあるんです。

  • 髪がいたむ!頭皮もピリピリすることも・・・
  • 染めても、すぐに生え際の白髪が目立つ!
  • 準備が面倒。周りに飛び散らないよう紙を敷いたり、手袋を用意したり・・・
  • 美容室で染めると、時間とお金が掛かる。
  • 肌が敏感で、市販の白髪染めは使えない!

これなら簡単・安心・自宅で染められます!

白髪

私が、白髪を染めるのに、いいのがないかな〜と探していて見つけたのがピュアハーバルヘアカラー100です。

まず気に入ったのが、素手で付けられるということ。

とにかく、自分で染めるときの手間が面倒だったので、「素手」と聞いたとき、ほとんどの悩みが解決したような気がしました。

私が使うときは、前の日にリンスやコンディショナーを使わないようにしておきます。

お風呂に入ったら、湯船につかる前に、ピュアハーバルヘアカラーを付けて、湯船に入ります。

ゆっくりと、普段より長めに入ったら上がって、普通にシャンプーとコンディショナーを使うだけです。

1度で「真っ黒」って感じでもないので、1週間で、2度とか気が向いたらやります。

トリートメント効果もあって、使うと「ツルツル」となるのが好きなので、トリートメント代わりにやったりしてます。

簡単だし、今まで美容室で毎月染めていたので、お金が浮きましたよ!

白髪が気になる人はとりあえずコレ! ↓↓

素手で使える?自宅でカンタン白髪染め!

白髪の悩み・原因について メニュー